スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウインハピ雨 シングルレートシーズン8構築 

こんばんわよしのです

今回ひっしぶりにブログ更新しますてーε-(´∀`; )

今までずっとあたためていた「ウインハピ」の第1段階が完成したので早速紹介していこうと思います!

先に結果の方を紹介しておきますと

30試合で25勝5敗でした。勝率は83%といったところですかね。最高レートは1714と中途半端でしたが

リアルの事情でそれ以上潜れませんでした。

隠してた理由はレートあげの最中でしたのでまだ公開には早いと思ったからなんですよねぇ

私のブログでは珍しい人気記事なのでしっかりと書いていきたいと思います

【ウインハピに関して】

ノオーギャラの並びがラティハッサムに強く使いやすいという事から他にも

ラティハッサムに強い並びはないかと考えていきついた保管が

スカーフ逆鱗搭載ウインディ+メール最速ハピナスです。

ウインディはもともと攻撃範囲が広く使いやすいポケモンだったのですが

今作で逆鱗を習得したことからスカーフギャラドスと同じことができるようになりました。

しかも準速スカーフの状態で1舞最速カイリューより速いなどかなり利点の多い

強力なスカーフポケモンになれたと思っています。(奇襲性能も込みで)

最速メールハピナスはハッサムに先制大文字ができたりウインディが苦手なミトム

などにかなり強くでていけて優秀なポケモンです。

最速の理由はハッサムに先制大文字とバンギラスに先制毒毒など利点が多いためです。

特に前者。

そしてノオーギャラよりも催眠に対する性能も高いことから今の環境でも

十分通用している相性保管だと思っています。

ウインディの特性威嚇のおかげでハピナスの補助ができてる点も相当評価が高いです。

しかし砂パ+格闘にかなり薄いのでそこをうまく解決していけないとつらいですね






とここから考察が止まっていました。

この砂パへの対策がほんとに重要な問題でした。

砂パというのはバンガブの組み合わせやカバドリの組み合わせですね。

カバドリになんてウインハピでは手も足も出ませんでした。

なので今回は最速ナットレイ入りの構築で最速ナットレイよりも圧倒的に活躍した

物理受けカバルドンを採用しました。

これによりカバドリ+物理型バンギラス+ガブリアス+格闘ポケモンの並びへの問題を解消

この時点で
ウインディ 物理
ハピナス  定数
カバルドン 物理

しかし特殊型のバンギラスや毒守残飯HDバンギラスやHDカバルドンの天候ダメ+欠伸ループなどへの対策ができていませんでしたので

ここにトノグドラを組み込んで見ました。これによりトノの技構成でバンギラスの毒守カバルドンへの突破手段を用意しました。

電磁波砂に対する回答もカバルドン一枚で見てます。

これにより砂パに対する回答を2段階で用意することができました。

ウインディ 物理
ハピナス  定数
カバルドン 物理
ニョロトノ 特殊
キングドラ 特殊

しかしここまでで新たな問題ができてしまいました。

砂に対する回答を大目に用意したので雨+砂の構築になったところまではよかったのですが

これによりガッサへの薄さがとんでもないことになってしまいました。

あとは毒守スイクンにもウインディとカバルドンをつぶされてしまうのでつらいですね。

回してみて特にスイクンがどうにもなりませんでした。なのでこの毒守スイクンへの対策として

ドクロッグを選んでみました。

基本的に対スイクン用のドクロッグですとHDベースのビルド型が主流かなと思うのですが

ガッサにあまりにも薄い構築をしているので陽気最速の挑発もちにしてガッサ+スイクンにたいして

役割を持てるようにしてみました。

この陽気ドクロッグですと襷を持たせたときに対面からドレパン不意打ちでマンムーに勝てる点も優秀です。

あと毒びしなんかを巻かれたときなども回収できてハピの補助をすることができる点も評価しています。

これですべてのポケモンの採用理由を紹介できました。

採用された順番
ウインディ 物理
ハピナス  定数
カバルドン 物理
ニョロトノ 特殊
キングドラ 特殊
ドクロッグ 物理

このような感じでいつもパーティを作るようにしています。

ベースを決めてそこから取り巻きを考えていくのが一番うまくいきますよね。

私の場合はだいたいコンビの2匹をきめてそこからですね。

では全ポケモンの配分を紹介

ウインディ
ウインディ
性格  意地っ張り
特性  威嚇
個体値 31-31-31-*-31-31
努力値 0-252-0-0-4-252
実数値 165-178-100-*-101-147
技構成 フレアドライブ/逆鱗/インファイト/神速
持ち物 拘りスカーフ

このパーティの第1エース
神速以外の技はほんとによく使いました。
神速はとどめ用として絶対に欠かせない技だったことは間違いないです。
フレドラでやけどを引ける可能性のあったりするので基本は素直にフレドラ打ちましょう

zukan_242_120.jpg

ハピナス
性格  臆病
特性  自然回復
個体値 31-*-31-31-31-31
努力値 28-0-116-28-100-236
実数値 334-*-45-99-168-115
技構成 大文字/卵産み/毒毒/地球投げ
持ち物 メール

・H=卵産みの回復量167
・B=陽気ボーマンダの逆鱗耐え
・C=H252ハッサムを大文字で確定1発
・D=雨状態控え目眼鏡キングドラの眼鏡ハイポン91%で2耐え
・S=準速バンギ抜き

ラティハッサムの並びを崩しつつロトムのトリックを防ぐためのポケモン。

ウインハピの2枚でハッサムに強くしてあります。

特にロトムのトリックを防げることが本当に強かった。

あとSが速いおかげでロトムとかより先制卵産みできたり回復で受かることが多かったので

この配分にした意味がすごく感じれました。せつにゃんに感謝です。色ハピくれ笑

ハピナスの方がラッキーより強いなんて思わないけどこういう風に工夫すれば使えるポケモンはもっと

たくさんいるんでしょうね。この子なんて完全に異端児配分ですもん。


あ

カバルドン
性格  腕白
特性  砂おこし
個体値 31-31-31-*-31-31
努力値 244-0-228-0-0-36
実数値 214-183-177-*-92-72
技構成 地震/氷の牙/あくび/怠ける
持ち物 ゴツゴツメット

前回のカバラッキーで使っていた個体と努力値のみ大幅変更。

Sのラインを無振り50族抜き抜きに調整しました。

このSのラインは本当に前から迷っていて要はローブシンに抜かれさえしなければいいんですよ。

それでぎりぎりまでSのラインを下げようと思って迷っていたときにブログ仲間のマリオさんに

「どうせなら4振り50族(マリルリ)抜きしといた方がいい」とのアイデアを頂きまして即採用してみました。

結果このSのラインでローブシンに抜かれた回数が30試合程度でしかないのですが0回だったので間違いではなかったんだなと思いました。

マリオさんいつもありがとうです!

zukan_186_120.jpg
ニョロトノ
性格  穏やか
特性  雨降らし
個体値 31-*-31-31-31-31
努力値 204-0-188-76-12-28
実数値 191-*-119-120-134-94
技構成 波乗り/冷凍B/アンコール/滅びの歌
持ち物 オボンの実

B=陽気A252鉢巻カイリューの逆鱗確定耐え
C=砂状態HDバンギラスに対して波乗りが確定4発+あまごい波乗りで7割以上で倒せるライン
D=ラティオスの眼鏡流星群確定耐え
S=グロス抜きランターン抜き抜き

私が考える中で一番使い勝手がいいトノ

脱出トノよりオボントノのが強いです。

アンコール+滅びの歌の汎用性が高すぎですね。


zukan_230_120.jpg

キングドラ
性格  控え目
特性  すいすい
個体値 31-*-31-31-31-31
努力値 4-0-0-252-0-252
実数値 151-*-115-161-115-137
技構成 波乗り/竜の波動/流星群/ハイドロポンプ
持ち物 拘り眼鏡

初手でグドラ投げて流星群打ってればポケモンは勝てました。

流星群・なみのり・ハイポン・竜の波動

の左から使用率が多かったですね。

テンプレすぎて書くことがありません。

あっ!私が一番好きなポケモンキングドラです!

この個体はラグさんからいただいたマスボグドラだからハイポン外しません。

zukan_454_120.jpg

ドクロッグ
性格  陽気
特性  乾燥肌
個体値 31-31-31-*-31-31
努力値 4-252-0-0-0-252
実数値 159-158-85-*-85-150
技構成 ドレインパンチ/冷凍パンチ/不意打ち/挑発
持ち物 気合いの襷

最速AS個体。キノガッサスイクンマンムーに対面でのみ勝てることを意識しています。

でもスイクンとかガッサ対策で入れていたのにそこまで活躍していなかったのは認める。

選出縛り専用ポケモンでした。でも出した時はだいたい仕事してくれたから助かりました。



とこのような配分でした。はいガチ勢の方々は見てわかると思うのですが

キノガッサに対する対策がほぼありません。

これにもちゃんとした理由があります。私は基本的にノオーギャラ構築でいつも組んで

レートなどに潜っているのですがずーっと一つのPT使ってて最近わかったことがあります。

催眠ではめられるのに完全な対策はない。

のかなと最近思っています。やっぱりポイヒローキックガッサとかに一度ハメられたらもう抜けれませんもんね。

何が言いたいかと言うと対策できないところまで欲張って少しでも対策をしようとしたりするとかえってPT

バランスが崩れるという事です。

なので今回のPTには明確な目標がありました。

キノガッサ(催眠技)入りの構築に100%負けてもいい代わりにキノガッサ(催眠技)の入っていない残りの構築に7割以上勝てる構築

これが今回のPTの目標でした。で実際の勝率が83%でした。これは大体なんですが催眠技を使用してくる構築に

30%くらいは勝てていて残りの構築に6割以上勝てていたからだと思いました。

もちろんですがキノガッサ入りの構築にはほとんど勝てませんでした。完全に想定通りなくらい綺麗に負けまくり

ました。どんな選出してもキノガッサに強くしようとして選出したら取り巻きに負けたりなど、

どうにもできませでしたwww

あと基本選出なんですが

1キングドラ2ウインディ3カバルドン

か1と2が後退しているパターンが一番多い選出でした。

基本的に雨選出はしません。ピングドラで選出することが多いです。

ラストの15試合では9試合キングドラを選出してトノと一緒に選出したのは3回だけです。

これ重要ですかね?

今回の構築からこの上記のようなことなど対策できないことはあからさまに放置してる方が勝率が上がるというほとなどかなりたくさんの情報を仕入れることができました。

今回からは基本的にウインハピに関してどんどん考察していきたいと思います。

かなり長くなりましたが読んでくださった方本当にありがとうございました。
スポンサーサイト
プロフィール

よしの

Author:よしの
ポケモンは昔やっていました。最近はパズドラ、白猫、ロイフラ、黒猫などのスマホアプリをやっています。Youtubeで動画あげたりもできるようになったのでパズドラの動画とかも上げております!お時間ある人は見て行ってね!

FCカウンター
Twitter
ポケモンブログランキング
ポケモン・攻略ブログ
ポケモンランキング
ポケモンランキング
カレンダー
03 | 2013/04 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブロとも一覧

あずまりおどっとこむ!

ベクの湯  ポケモンタイプ統一パ考察/育成論 XY

Buccinum′s territory

ミッチーの日常風景

ガンプラ

たまらし いしあたまらしい!▼

将来不安なうれたんのポケモン日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。