スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノオーギャラ構築の質問の返答

こんにちはよしのです

コメント返信の内容が思ったより需要がありそうだからそんなふんいきで記事にしてみた


もらそんさんコメントありがとうございます

「スイクン、ナットレイ、エアームド、ヤドラン、水ロトムetc、多くのポケモンに役割を持たれやすく、サイクルを回される回数が増える印象です。(凄く止まりやすい)
特に使っていてキツイと感じるのは、起点にされるスイクン、再生力ヤドランです。これらに対して出すランターンへの負担蓄積が今の悩みどころです。 」

確かに前回の記事にも書いているんですがランターンの負担がでかくて負けることが多かったのは私も同じですね

そんな時になんでランターンにばかり負担がかかってるんだろうって考えてみたんですが、それが私の中での答えはユキノオーが仕事してないからなんじゃないかっていう結論に至りました。

上にいるスイクンヤドランミトムなんかに対しては別にランターンじゃなくてもユキノオーでも全然処理できますね

そこでノオー出せないのはなぜかって思ってわかったのは仮想敵に対する役割がほとんど同じで
どっちも特殊タイプ。どちらかしか選出しない→なら耐久と汎用性ボルトチェンジで展開できるランターンでよくない?っていう風になってランターンの選出回数が増えていってしまうんだと思うんですね

でもそれが落とし穴で実際スイクンなんかに対しては下手をしたら瞑想身代りで起点にされてしまう可能性があるんですよね

そう考えていってみて考え付いたのは物理珠ノオーですね

これならランターンと攻撃範囲はかぶらないし(地震とかを積んでいるから)足の速さも先制技で解決できるしこれなら選出回数も増やせるんじゃないかって思いました

それが今回うまくはまってレート1800に行けたと思っています

特殊ノオーとランターンの時は選出率は2:8くらいだったんですが

物理ノオーとランターンにしてからは6:4くらいまで変わったので劇的な変化です!!

ナットレイやエアームドに対しては入っているPTがエアームドなら今の環境ならバンギムドー

ナットレイなら雨パみたいな感じでどちらもウルガモスユキノオーローブシン選出が結構刺さっている事が多いので基本的にはギャラドスはできれば出したいですがどうしてもギャラドスが処理しなければいけないウルガモスとラティオスが相手にいなければギャラドスは選出しない方が得策かもしれませんね。

今は物理珠ノオーとスカーフギャラドスっていう2枚のエースで回す立ち回りをしているのでそこあたりはうまくカバーしていくようにしています

これがただっしいコメ返しなのかはよくわからにですがノオーギャラ構築が強いことを少しでも多くの人に知ってもらえれば幸いです^^
スポンサーサイト

ポケモンbw2 ノオーギャラ構築Ver5

こんばんわよしのです

レート1800いけました^^

IMG_0026.jpg

画像加工してあるのはファイルサイズがでかすぎて乗っけれなかったからです;;

勝率は最近の50戦戦績で40勝10敗かな?正直当たる相手がやりやすい相手が多かっただけかもしれないww

勝率はジャスト80%でしたねまぁきれいにまとめられたのはうれしいです

今回の使用構築ももちろんノオーギャラ構築です

一応これでレート勢になってからすべてのシーズンでシングルのみ1800はいってます

使用個体は前に書いてると思うけど自分用のメモでもあるから前のやつコピーしておきます

zukan_460_120.jpg

ユキノオーの配分紹介
性格  意地っ張り
特性  雪ふらし
個体値 31-31-31-*-31-31
努力値 0-252-0-*-4-252
実数値 165-158-95-*-106-112
技構成 氷の礫/守/ウッドハンマー/地震
持ち物 命の珠

A=珠ウッドハンマーでH振りバンギラスまで確定1発
A=天候ダメ1回+氷の礫でB4ガブリアスまで確定1発
A=天候ダメ1回+氷の礫でH4カイリュー確定1発
A=威嚇なしで氷の礫でH4ボーマンダ確定1発
A=H4B252輝石B補正無ラッキーをウッドハンマーで確定2発

今回のMVP枠
完全に仕事しまくってた^^ラッキーが後出しでめっちゃでてくるからうますぎる
地震は使わないかなと思ってたけどグロスなんかに打点もてるからかなり優秀でした

グロスがノオー見てバレットパンチ打たないで打点なくて引いてくる読みで思念打ってくることがかなり多くて
すごい刺さりましたね。
使い勝手のいいサブウエポンって言うのを改めて実感できました

ギャラドス

ギャラドス

性格  意地っ張り
特性  威嚇
個体値 31-31-31-*-31-31
努力値 4-252-0-*-0-252
実数値 171-194-99-*-120-133
技構成 滝登り/逆鱗/ストーンエッジ/地震
持ち物 拘りスカーフ

やはり私の中でギャラドスがスカーフ持ちのポケモンの中でもトップクラスだと思いますね。
私がよく言っているギャラドスがラティをいつも処理してくれるっていうのはちゃんと理由があるんですよね。
例えば相手の選出がラティハッサムカバ見たいな選出をしてきている場合、ハッサムはギャラを処理できないし、
カバルドンは挑発が怖いからわざわざ対面させたくないし、という理由から基本的にラティオスで処理したいポケモンなんですよ。
つまり初手でギャラドスとラティオスが対面するのは相手からしたら出し勝ちなんですよね。
これによってギャラドスは機能しやすいという事なんですよね。
なおここ最近ではテラキオンが襷を持たなくなっていることなどから動きやすくなっている感がさらに増してきてもいる!?しかしガッサが増えてきてるから結局は+-0なんでしょうね
奇襲性能、特性、タイプ全部考えてギャラドスはスカーフ巻けるポケモンのなかでトップクラスだと考えている理由ですね。

ランターン

ランターン
性格  控えめ
特性  逐電
個体値 31-*-31-31-31-31
努力値 52-0-4-228-188-36
実数値 207-*-79-137-120-92
技構成 ハイドロポンプ/10万ボルト/ボルトチェンジ/冷凍ビーム
持ち物 こだわり眼鏡
・D=眼鏡ラティオスの流星群乱数1発 (18.8%)ほぼ耐える?(あいまい)
・A194ギャラドスの地震を中乱数くらいから耐え
・D=臆病C252キッスのエアスラ乱数6発
・S=70族+2
・C=HDカバルドンを眼鏡ハイドロポンプで高乱数で一撃
・C=HBベースブルンゲルを雷で確定1発

か

ウルガモス
性格  臆病
特性  炎の体
個体値 31-*-31-30-30-31
努力値 4-0-4-248-16-240
実数値 161-*-86-186-127-165
技構成 虫のさざめき/火炎放射/めざ地面/蝶の舞
持ち物 ラムの実

・S=最速97族抜き調整→オノノクス抜き
・残りCS

正直火炎放射がオーバーヒートでもいいと思ってきている今日この頃
理由はローブシンがちょっとでも削れてたら一撃で持っていけるか
クレセドラン+雨パ見たら100%選出でしたね

ブシン

ローブシン
性格  意地っ張り
特性  根性
個体値 31-31-31-*-31-31
努力値 84-156-228-0-36-4
実数値 191-198-144-*-90-66
技構成 ドレインパンチ/マッハパンチ/雷P/冷凍P
持ち物 火炎珠
・D=控え目サザンドラの流星群を3割の確率で一撃
・B=A252意地ガブリアスの逆鱗ダメージ: 94~112割合: 49.2%~58.6%ほぼ確定2発
・B=威嚇込で同条件がダメージ: 63~75割合: 32.9%~39.2%ほぼ確定3発
・B=A252陽気ガブリアスの逆鱗ダメージ: 85~102割合: 44.5%~53.4%ほぼ確定2発
・B=威嚇込で同条件がダメージ: 58~69割合: 30.3%~36.1%ほぼ3発~4発
・B=A252陽気ガブリアスの鉢巻逆鱗ダメージ: 129~153割合: 67.5%~80.1% 確定2発
・B=A252意地ガブリアスの鉢巻逆鱗ダメージ: 142~168割合: 74.3%~87.9% 確定2発
・A=根性発動していない状態の冷凍パンチでH204ガブリアスまで確定1発
・A=威嚇込で根性未発動冷凍パンチでH4ボーマンダに対して
ダメージ: 156~184割合: 91.2%~107.6%回数: 乱数1発 (43.8%)
・A=威嚇込で根性発動状態なら現環境のボーマンダなら確定1発
・A=H172まで振ってるラティオスまで根性冷凍パンチで確定1発

これもテンプレ火炎球ローブシンの配分から考えて作り直しました。
これも少しいじりましたが、オリジナル配分ですね。
テンプレ武神では8割以上の確率で一撃で倒されてしまう流星群なのですが私のは少しでも耐える可能性があった方がいいので、ここまでDを振りました。
あとなるべく相手の武神より遅い方がいいので、Sはあまり4しか振りませんでした。
*Bをかなり多く割いているので後攻ドレインパンチの方が都合がいいと考えています。

他君

ドータクン

性格  生意気
特性  耐熱
個体値 31-30-31-30-31-30
努力値 252-16-60-8-172-0
実数値 174-111-144-100-173-47
技構成 ステルスロック/毒毒/めざ炎/大爆発
持ち物 ノーマルジュエル

・A=ジュエル大爆発で無振りラティオス確定1発
・B=陽気A252ガブリアスの地震確定耐え
・残りは特殊竜タイプに安定して展開できるようにDベースの配分

この個体と
ドータクン
性格  慎重
特性  耐熱
個体値 31-31-31-*-31-31
努力値 252-0-60-*-196-0
実数値 174-109-144-*-177-53
技構成 ステルスロックorトリル/リフレクター/光の壁/大爆発
持ち物 光の粘土

B=陽気ガブリアスの地震確定耐えA200ガブだと乱数50%

こっちの個体を使い分けていました

正直に言いますと選出回数が50試合中3試合でした
あきらかに変更の余地がありますね

ココの枠は雨に強いナットレイ輝石ポリ2投げラッキーなんかも候補に挙がってきていますていうかたぶん変わりますね

でも全部格闘弱点なんですよね・・・それだけが迷いどころです

ラッキーって言えば実は私・・・つっかかり氏の500人フォロワーさん企画(480人くらい中ラッキーもらえたのは2人だけ)で北米色図太い理想個体投げラッキー頂いちゃいましたああああああああああああああああああああああああああああああああ
IMG_0030.png
IMG_0034.png
IMG_0033.png


実は以前につっかかり氏にお願いしたいとずっと思っていたところになんと企画でただでもらえてしまうとのこと!!

授業中にそのリプ見たときにビビりましたね正直鳥肌立ちました←ポケ廃

だってただですよ?北米NN可能で理想個体で色違いで投げラッキーとかビビりませんか?

だからってつっかかり氏にラッキーくれとか言いにいかないでくださいね。迷惑かけるのはがちでやめてくださいね^^ラッキーだけじゃなくて普段からかなりお世話になっているので~

つっかかり氏ありがとうございました

ちなみにつっかかり氏のブログに足運んでみてください!ガチ勢必見ですよ!
普通の型に飽きた人、つっかかっていってね!

まぁなんの記事書きたいのかよくわかんなくってきましたな^^;

ただ言いたいのはドータクンの枠いらないです・。・;

他のポケモン入れたいけどだからってほかにしっくりくる個体(ポケモン)がないです

なんでこれは完成してる構築とは言えないんですね

ただ珠ユキノオーが想像をはるかに超える選出率と仕事っぷりだったからノオーとギャラドスの攻撃パターンを新しく増やせたのは感じました。

何気に物理ユキノオー使って初めてレート1800言ったので

今まではランターンにユキノオーがしないといけない役割まで持たせてしまってたからすごく回しにくかったんですよね

高威力で礫打てるなら採用した方がいいですねそれに天候ダメと守はやはり優秀ですし

あとウッドハンマーの火力おかしすぎて楽しかったww

今回の環境ノオーギャラ構築が動きにくかっただけに新しい発見(物理ユキノオー)が見つけられたのは相当な収穫でした。では今回はこのあたりで終わります

ノオーギャラ構築最終形態(ポケモンbw)

こんばんわよしのです

今回の記事はかなり長めです、シングルレート14位に入った時の構築内容が少し変わっていたのに書いていなかったので書いていきたいと思います。

完全に自己満足ですね

シングルレート14位時のメンツor技構成
zukan_460_120.jpg

ユキノオー
性格  控えめ
特性  雪降らし
個体値 31-30-31-30-31-30
努力値 0-0-0-160-100-248
実数値 165-*-95-145-118-111
技構成 吹雪/ギガドレイン/めざ炎/宿り木の種
持ち物 気合の襷

オリジナル配分
今の環境のユキノオーは準速めざ炎持ちの個体の可能性のがかなり高いですね。
それによって今まで使用してきた「S108」のラインは使えなくなってしまったので配分変更が必要だと考えてSをめざ炎持ち準速ぶっぱと同速までふりました。
残りはミトムなどへの後出しを考えてDを厚く振ってみました。
くいたんさんのユキノオーと今の環境のユキノオーを合わせた感じの個体を作ってみました。
私は今まで最遅ユキノオーとか宿守型やスカーフ型とかかなりの数を作ってきたけどこれが一番使いやすいですね
CSぶっぱだとどうももろすぎて使いにくかったのでこれはなかなかうまく言った配分です。

ギャラドス

ギャラドス

性格  意地っ張り
特性  威嚇
個体値 31-31-31-*-31-31
努力値 4-252-0-*-0-252
実数値 171-194-99-*-120-133
技構成 滝登り/逆鱗/ストーンエッジ/地震
持ち物 拘りスカーフ

やはり私の中でギャラドスがスカーフ持ちのポケモンの中でもトップクラスだと思いますね。
私がよく言っているギャラドスがラティをいつも処理してくれるっていうのはちゃんと理由があるんですよね。
例えば相手の選出がラティハッサムカバ見たいな選出をしてきている場合、ハッサムはギャラを処理できないし、
カバルドンは挑発が怖いからわざわざ対面させたくないし、という理由から基本的にラティオスで処理したいポケモンなんですよ。
つまり初手でギャラドスとラティオスが対面するのは相手からしたら出し勝ちなんですよね。
これによってギャラドスは機能しやすいという事なんですよね。
奇襲性能、特性、タイプ全部考えてギャラドスはスカーフ巻けるポケモンのなかでトップクラスだと考えている理由ですね。

ランターン

ランターン
性格  控えめ
特性  逐電
個体値 31-*-31-31-31-31
努力値 52-0-4-228-188-36
実数値 207-*-79-137-120-92
技構成 ハイドロポンプ/雷/ボルトチェンジ/冷凍ビーム
持ち物 こだわり眼鏡
・D=眼鏡ラティオスの流星群乱数1発 (18.8%)ほぼ耐える?(あいまい)
・A194ギャラドスの地震を中乱数くらいから耐え
・D=臆病C252キッスのエアスラ乱数6発
・S=70族+2
・C=HDカバルドンを眼鏡ハイドロポンプで高乱数で一撃
・C=HBベースブルンゲルを雷で確定1発

基本的にランターンはBを厚く振った方が汎用性も高くなって使いがってもよくなると思うんですが、
私の場合はDにかなりの努力値を割いています。
その理由はギャラドスが対面で処理できないポケモンは特殊電気タイプです。
そのポケモン達に確実に後出しから展開したいのでDを厚くしています。
Bはほぼ無振りなのですが、基本的に困った事は少ないですね、ギャラドスの威嚇が基本的にあるので安定して展開できていますね。

か

ウルガモス
性格  臆病
特性  炎の体
個体値 31-*-31-30-30-31
努力値 4-0-4-248-16-240
実数値 161-*-86-186-127-165
技構成 虫のさざめき/火炎放射/めざ地面/蝶の舞
持ち物 ラムの実

・S=最速97族抜き調整→オノノクス抜き
・残りCS

ここの炎枠はいつもシャンデラだったんですが今回臆病めざ地面固体を用意したので使いました
なぜ変更したかというとシャンデラじゃ足の速さが足りないっていう結論に至りました
あと一度舞ってしまえば最速スカーフオノノクスに抜かれないしガブにも抜かれないって言う点をかなり評価しています
ヒードランラティオスの並びやラティハッサムを基点にできるからやはり今の環境ではめざ地面ウルガモス強いですね
シャンデラも基点にできるって言う点は相当優秀です
ここの枠はめざ地面ウルガモスから動きませんでした。

他君

ドータクン

性格  生意気
特性  耐熱
個体値 31-30-31-30-31-30
努力値 252-16-60-8-172-0
実数値 174-111-144-100-173-47
技構成 ステルスロック/毒毒/めざ炎/大爆発
持ち物 ノーマルジュエル

・A=ジュエル大爆発で無振りラティオス確定1発
・B=陽気A252ガブリアスの地震確定耐え
・残りは特殊竜タイプに安定して展開できるようにDベースの配分

人生初のシングルレーティング10番台まで連れて行ってくれた守護神ですね。
このポケモンが入ることによってこのPT最大の弱点であった
・スカーフガブリアスに薄い
・カイリューが相手のPTにいたら確定でユキノオーを選出しないといけないという縛られ具合
・高威力ドラゴン技を後出しから安定して受けられるポケモンがいないこと

という汎用性を重視しているためにどうしてもドラゴンの処理が遅くなった時に、負ける可能性が高いというのがわりと大きな問題でした。
ここの枠は今まで鉢巻ハッサムを採用していたのでどうしても鋼としての役割を持つことができていませんでした。
スカーフガブリアスがドータクンと対面したらほぼ確実に引くしかないですし、相手のPTにカイリューがいたなら、速い段階からドータクンを選出してステルスロックを巻いてくれるだけでもう仕事できてますからね、基本的にステルスロックを巻いてすぐ大爆発をして退場するようにしています。
いくら起点にされないように技構成を作っていてもあまり長居させすぎても使えないので、体力が残っていても爆ぜた方が無難だと考えて展開するようにしています。
相手のPTにゴーストタイプなどがいても基本的にあまり気にせず爆ぜています。
レーティングでよく見るゴーストタイプ(シャンデラ、ブルンゲル、ゲンガー、サマヨール)なんかは基本的にドータクンで相手するにはつらいポケモンが多いので、まぁサマヨールは別ですかw
爆発読みでゴーストタイプがでてくるのは、むしろ後続を無償降臨させることができる方が都合がいいですね。
このポケモンが入ることによって構築の中で穴が減ったのはすごく感じました。

ブシン

ローブシン
性格  意地っ張り
特性  根性
個体値 31-31-31-*-31-31
努力値 84-156-228-0-36-4
実数値 191-198-144-*-90-66
技構成 ドレインパンチ/マッハパンチ/空元気/しっぺ返し
持ち物 火炎珠
・D=控え目サザンドラの流星群を3割の確率で一撃

これもテンプレ火炎球ローブシンの配分から考えて作り直しました。
これも少しいじりましたが、オリジナル配分ですね。
テンプレ武神では8割以上の確率で一撃で倒されてしまう流星群なのですが私のは少しでも耐える可能性があった方がいいので、ここまでDを振りました。
あとなるべく相手の武神より遅い方がいいので、Sはあまり4しか振りませんでした。
*Bをかなり多く割いているので後攻ドレインパンチの方が都合がいいと考えています。

このような感じにしてやってきました。
前回のVer3からの変更点としては
・ハッサムOUT=ドータクンIN
・ユキノオーの技構成+配分変更
・ローブシンの配分変更

やはりドータクンが入ったことによってPTの安定感がかなりましましたね。後出しで安定して受けられるポケモンが増えたことはすごく大きな変更点だと思っています。
カイリューがいるときに必ずノオー選出しないといけないのは実際つらかったのでドータクン様さまですねw
ユキノオーが使えないとかいうわけでは決してないです。
ノオーはめざ炎を持ったことによってナットゲルに選出できるようになったし、(宿守型だと選出できなかった)
雨パ対策として入れているのでそういう時しっかり働いてくれているので助かっています。

あと数日前にツイッターで言っていたことがあります。
よくブログとかでポケモンで運負けしたわ見たいなのよく聞くけど例えばハイポン外れ過ぎとかよくあるじゃん。あぁ言うのみるとイライラする。命中まで考えて構築すればいい話だから、麻痺ばぐで勝てないとかさじゃあ麻痺らない蓄電とか地面タイプ入れたりラム持たせたりすりゃあいいじゃん。

こんなことをつぶやきました。この呟きをしたあとでじゃあなんでノオーギャラ構築で命中100%じゃない技採用しているの?って話になると思いました。

で、自分の構築を改めて見直して命中100%じゃない技を採用している理由を全部書いてみようと思いました。

上から
ユキノオー=宿り木の種
ギャラドス=ストーンエッジ
ランターン=雷、ハイドロポンプ
ウルガモス=無し
ドータクン=毒毒
ローブシン=無し

5/24ですね。では採用理由を書いていこうと思います

ユキノオー=宿り木の種
この技を打つ仮想敵は輝石ラッキーやブルンゲルなんかに打って生きます。
あとは吹雪とギガドレインどっちを打ってもいまいち打点が入らない。しかし交換読み交換はリスキーすぎるみたいな時に打つようにしています。

ギャラドス=ストーンエッジ
これはもうボルトロス専用技ですね。ラスト一匹どうしがギャラドスとボルトロスになることがたまにあるんですがそういう時以外にはほぼ打つことは少ないです。耐久無振りボルトロスはギャラドスのエッジで確定1発です。

ランターン=雷、ハイドロポンプ
これもなかなかわかりやすいですね。ハイドロポンプならHDカバルドンを高乱数で一撃でおとせます。眼鏡波乗りだと確定2発です。下手に行動回数増やさせるわけにはいかないためにハイドロポンプを採用しています。雷もブルンゲルを一撃で倒せる確率が高いので採用しています。呪われボディのポケモンに対して一撃で処理できるのは、相当でかいと思います。わざわざ2回も攻撃する必要はないですよね。

ドータクン=毒毒
これはもういわずもがなです。毒毒を打てる場合は基本的に試行回数稼げるときですよね。つまりこの技を打つ時というのは基本的にこちらに余裕があるときなので負け筋になるような場面で打つ技ではないので大丈夫ですね。

このような感じが私の構築の命中100%技以外の採用理由ですね。

一番これで負けてるなと思うのはギャラドスがエッジを打たなきゃいけない場面ですかね。
ランターンは冷凍ビームとボルトチェンジを多用してるしね

やはり命中不安技は全体で5個いないに抑えたいですね。この数が少ない構築は勝てる確率が高くなる可能性がかなり高いと思います。

シングルレートランキング最高成績 10番台

こんばんわよしのです

とりあえずこれを見てくれないか?
レート成績ブログ用



人生初の10番台きたああああああああああああああああ

今までずっとあこがれてたんですランキング10番台

なんだかんだ言ってこれが初めてだったりする

シーズン5まだ始まったばかりだからこの成績でも十分上位なんですね

これは普通にうれしいわwこのブログみてくださってる方ならわかると思いますが私のPT600準伝いないんで

ちゃんとした戦術とある程度の知識さえあればここまではこれるという事ですね

あとちょっとで一桁なんで狙っていきたいところですね

シーズン5入ってからなかなか勝てなかったんだけどやっぱね今は耐熱ドータクン強いんじゃないんですか?

てか私のPTにはすごくあってるんでしょうね

今使ってるPTがドータクン入りノオーギャラ構築Ver4なんですがこの構築結構勝ててるのでもっと煮詰めていきたいですね

メンツ的にはドータクン以外変更点はないんですよ
ユキノオー
ギャラドス
ランターン
ウルガモス
ドータクン
ローブシン
なんですが

ユキノオー+ローブシン+ドータクンが個体自体をシーズン5に入ってから作り直しているので意外と変わったのかもしれない

この調子でランキング一桁狙っていきたいと思います

PT紹介は需要があればするかもしれないですね

では今回はこのあたりで

PS
この画像編集するのに3時間以上かかってたりします

意外と見やすくするためにがんばりました

リンク追加@SKFHについて(記事長め)

こんばんわよしのです

今回みろかさんの

「みろかの雨パ・霰パ考察&日記」

相互リンクさせていただきました

雨パ、霧パの考察をしている方なのでぜひ見に行ってくださいね

私も霧パ勉強中であります

みろかさんよろしくお願いします





はいでは続きまして考察入って生きたいと思います

SKFHってなんぞ?って感じですよね

・・・スカーフハッサムであります

一応私が持っているもの
陽気テクニシャン
とんぼ返り
バレパン
虫食い
燕返し
持ち物スカーフ

スカーフハッサムは結構多いんですかね?

なんでこんなの考えたかというと・・・

私はスカーフギャラドスがスカーフ巻けるポケモンの中でもトップクラスにあると考えています

そのスカーフギャラドスが割とレートで狩ってくれる敵リスト
ラティ兄弟
オノノクス
ゴウカザル
ウルガモス
キングドラ
エーフィ
ガブリアス
カイリュー
低耐久速攻ポケモン
などをかなり刈り取ってくれます

しかしギャラドスは種族値も優秀だし技も豊富なので拘るのがもったいないなと思うときも
あります

そして最近ギャラの挑発はやっぱり重要だなと考えるようになってきました

それはつまりギャラが拘っていてはできない。。。

ほかの型考えるか。。。

↑今ココ


で挑発持つならできるだけ早くしたい
よって陽気最速あたりまで振ろうかと考えた

最速のSの実数値「146」

無限グライに先制で挑発負けませんね

でも無限グライってS全振りするのかな?

調べてきたらそうでもないらしい

ならいけそう!

ギャラドス陽気S全振り?残り調整
挑発
竜舞
滝登り
逆鱗
持ち物?ラムor各種ジュエル
こんな感じで作りたいな

って思いました

私のパーティ構成を考える上で相手の役割を崩せるポケモンを作るのは必須です

あとスカーフ枠=必須ってかんじですかね

そしてスカーフにするポケモンで一番意識していること

「ラティオスを一撃で倒せること」

これに尽きますね

このギャラが狩ってくれる敵を倒せるポケモンでスカーフと相性がいいのがハッサムでは

ないかと最近考えるようになりました

まあオノノとマルスケカイリュー見れてないんですが

ダメージ計算してみたのを載せていきやす

虫食い→ラティオス
ダメージ: 186~218
割合: 118.4%~138.8%
回数: 確定1発
急所ダメージ: 372~438

虫食い→ラティアス
ダメージ: 168~198
割合: 107%~126.1%
回数: 確定1発
急所ダメージ: 336~396

とんぼ返り→ラティオス
ダメージ: 144~170
割合: 91.7%~108.2%
回数: 乱数1発 (50%)
急所ダメージ: 288~342

とんぼ返り→ラティアス
ダメージ: 132~156
割合: 84%~99.3%
回数: 確定2発
急所ダメージ: 264~312

燕返し→ウルガモス
割合: 90.6%~106.8%
回数: 乱数1発 (37.5%)
急所ダメージ: 292~344

燕返し→ゴウカザル
ダメージ: 136~162
割合: 89.4%~106.5%
回数: 乱数1発 (43.8%)

1虫食いor2とんぼ返り→スターミー
1ダメージ: 176~210
割合: 129.4%~154.4%
回数: 確定1発
急所ダメージ: 356~420

2ダメージ: 138~164
割合: 101.4%~120.5%
回数: 確定1発
急所ダメージ: 278~330

とんぼ返り→エーフィ
ダメージ: 182~216
割合: 129%~153.1%
回数: 確定1発


このような感じになりました

結論からいくと天候ダメージorステルスロックなどのダメージが入るだけでかなり動きやすくなりそうですね

乱数が動くのがありそうですからね

今考えてるのはスカーフハッサムで崩しつつギャラでがんばる感じ?

レート1850狙いたいですからね

一応
ハッサム@スカーフ
ギャラドス@?
まで確定

あと天候ダメージにするかステロ使うか。。。

ノオーでもいいんだけど相変わらず炎が怖すぎる

グライオンとかいけるんかな?

ハッサム
ギャラドス
ユキノオー
ランターン
グライオンorエアームド
二ドクインor炎ポケモン

これだと格闘がいない。。。。

4倍弱点も多いな。。

だれかいいアイデアください。

続きを読む

プロフィール

よしの

Author:よしの
ポケモンは昔やっていました。最近はパズドラ、白猫、ロイフラ、黒猫などのスマホアプリをやっています。Youtubeで動画あげたりもできるようになったのでパズドラの動画とかも上げております!お時間ある人は見て行ってね!

FCカウンター
Twitter
ポケモンブログランキング
ポケモン・攻略ブログ
ポケモンランキング
ポケモンランキング
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブロとも一覧

あずまりおどっとこむ!

ベクの湯  ポケモンタイプ統一パ考察/育成論 XY

Buccinum′s territory

ミッチーの日常風景

ガンプラ

たまらしぃって鮮度がだいじ!

将来不安なうれたんのポケモン日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。